スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい音源

数日振りの更新でっす。

東方MIDIオケ25の差し替え説明や、26の差し替え製作などをそっちのけにして(御待ち頂いている方、申し訳ありません;)、この数日何をやっていたかというと……
新しい音源を購入して、それでずっと遊んでましたw
いやもうホント仕事終わったらずっと寮に引きこもって。

自分の妙な趣味の一つに、「音源集め」というのがあります。
作曲も編曲もロクに出来ない自分ですが、「あの音源があれば、アレっぽい曲が作れる!」と妄想し、その音源を購入、全然使いこなせないし製作なんか出来ないのに、アレっぽい曲を作った気になって悦に浸る、という趣味です。
ダメダメです。全然ダメな趣味です。まさに誰も得しません。あ、音源メーカーと楽器屋さんは得するか。

で、今回無謀にもTOHO CLOCKに参加してみようと画策するに(正式に参加申請はしてません。完成させられるかどうか判らないので;)あたり、そのHENTAI趣味が再燃。衝動で音源買ってきちゃいました。金無いのに。

SD2

「EAST WEST/QUANTUM LEAP SD2」というドラム・パーカッション音源です。
映画音楽やCM、ゲーム音楽等で幅広く使用されているEAST WEST社の製品なだけに、洋画サントラなどで聴いたような音やフレーズが大量に入っています。わーい。
自分は、映画音楽作成の大御所であるハンス・ジマー(代表作:パイレーツ・オブ・カリビアン ザ・ロック等多数)が大好きで、いつか彼のような音楽を作ってみたいという大きな妄想があります。
EAST WEST社の音源を揃えて適当にいじって並べると、結構彼みたいな音楽になったりするので、鼻血出ます。

で、今回タイミングが良い事に、「EAST WEST社の音源を1本買ったらもう1本プレゼントキャンペーン」も開催されてまして、同価格帯の他製品も手に入れられます。イエイ
もう1本はRock系の音源にしました。そちらはまた届き次第いじります。

さてさて。このSD2ですが、前作の「Storm Drum」同様に野太い音が大量に含まれています。80フィートの鉄橋をぶん殴る音とか、世界最大のフロアタムの音とか……なんやねんそれ。きいたこともないわ。…って音がガシガシ入ってます。すげえ。
音色読み込んで、適当にキーボード叩くだけで、トリップします。時間がめっちゃ早く経ちます。タイムスリップですかコレ。

てなわけで、数日間この音源にハマっておりましたw スミマセン

DTM趣味を再開してから約3年。
この間に、結構な数の音源を購入したと思います。

ここらで、自分自身の整理整頓と、金使いすぎの反省を含めて、自分の持っている音源一覧を書き出してみたいと思います。



DAW:

SONAR6LE
SONAR7PE
SONAR8PE
Singer Song Writer Lite5
FL-Studio8XXL


音源:

steinberg ・
HALion Symphonic Orchestra
Virtual Guitarist 2
Virtual Bassist
Groove Agent 3

Roland ・ SonicCell
SRX Wave Expansion Boards ・
SRX-04 Symphonique Strings
SRX-06 Complete Orchestra
SRX-09 World Collection
SRX-10 Big Brass Ensemble
SC-88Pro

EAST WEST ・ QUANTUM LEAP Symphonic Choirs
QUANTUM LEAP Voices of Passion
QUANTUM LEAP Storm Drum
QUANTUM LEAP SD2
QUANTUM LEAP MINISTRY OF ROCK(商品到着待ち)

SPECTRASONICS ・ ATMOSPHERE

IK MULTIMEDIA ・ SAMPLETANK 2.5L

VOCALOID2シリーズ ・ 鏡音リン レン
           巡音ルカ
           がくっぽいど



あとは、SONAR付属の音源と、フリー音源ですね。

……結局幾ら使ったかは……怖いので計算しないでおきます。
つか、こんだけ集めても、自分自身が全然使いこなせていないのと、音楽センスが無いのでちゃんとした音にさせてあげられないのが辛いところです……。
ミキシングの勉強、ちゃんとやらないとダメですね~……。全然わかんないや…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ハンパ無いですねw
ざっと見た感じ50万位掛かってるんじゃないですか?
というか、それだけの音源を動かせるPCも凄い…

ところで、東方オケの音源は、HSOとSonicCell両方使っているようですが、
音はどのように振り分けてますか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>Syuhさん
コメントありがとうございます。
50万……確かに、掛かってるかも…
コレ使わないで貯めてたら、中古車1台買えましたね。あ~…

PCの性能は高くありませんよ~。2年前に購入したコア2デュオの2.5Gでメモリ3G、しかもノートですからね。
音源全部立ち上げたら、速攻でPC落ちますw
細かくオーディオにバウンスして、何とか対処しとります。


さて、オケ音源差し替え時のHSOとSonicCellの配分なんですが…
現在は音源も増えているので、色々な音源にトラックを分散させています。
で、HSOとSonicCellのみの頃の配分としては、
弦楽器・金管楽器・木管楽器・ピッチパーカッションはHSO。
ドラム・ピアノ・パイプオルガン・ハープ・ハープシコード・ギター・ベースをSonicCell。
って感じですね。
基本的に、HSOに入っていない音色をSonicCellに補完させている形です。
たまに、金管が弱いと感じた時に、SonicCellのブラスセクションを足しています。
また、追加音色ボードのSRX-09にて、バグパイプ・三味線・筝などを使用しています。

No title

VSEオススメしますよ!
Viennaエンジンは製作スピードが段違いになると思います。某音源から乗り換えた時、今までのような打ち込みのストレスとか一瞬で吹き飛びました。
ただこれ、超ドライな弦なんで加工は必須ですが…
ですが、激しい系の音は苦手です。東方ならEWQLSOの方が音はいいでしょうか?しかし打ち込みやすさはVSEだと思いますよ。

それと、日本ではあまり注目されてないんですけど、Project SamのOrchestral Brass Classic、これは現時点での世界最強のオーケストラ専門ブラス音源ですよ!
Symphobiaは結構地雷だったんですけど、Project Samは元々ブラスで業界的にどこよりも高い評価を受けているので非常にオススメです。コスパフォも最高です。それに、このメーカーの製品は良くも悪くも音圧が物凄いです。派手な音作りを目指してるならメリットになるかもしれませんね。
ただSymphobiaではベロシティが相当雑だったので、これもその心配がありますね…またSymのレガート機能もダメダメだったので、ブラスの方もオマケ程度かも…




と、物欲をくすぐってみました。
プロフィール

hikoukiguma

Author:hikoukiguma
ニコ厨な熊です。
東方関連の音楽をいじって遊んでます。
リンクはフリーです。

FC2カウンター
Twitter
ついったぁ始めてみた
    follow me on Twitter
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    最新トラックバック
    QRコード
    QR
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。